MENU

土地の売買の流れ

土地の売買って・・・一体何をすればいいの?

売主様 七緒ホームの業務 買主様
ご相談ください。 メール・電話・FAXなど
大切な不動産の売買ですから、信頼して任せられる業者か確認してください。
ご相談ください。
  媒介契約の締結 調査開始
現地調査(地形・高低差など)、道路(接道は公道か私道か。幅員・名称)、上下水道の配管の有無、法令制限等。
敷地の境界がはっきりしているのかも確認。境界標がなければ測量です。測量費用は土地によって異なります。お見積りは無料です。
 
    不動産流通機構に物件を登録
不動産会社が土地・建物の専属専任・もしくは専任媒介契約を結ぶと、不動産流通機構に物件を登録しなければなりません。
これは業者間(会員間)に物件情報が流通するためのシステムで、この情報により、広く公正に告知できる仕組みになっています。
また、自社ホームページを始めとするインターネット公開、印刷物の発行などでの販売活動を行っています。売主様の個人情報は保護されます。個人情報保護方針
 
公開物件を検索
希望の土地を発見
  ご報告 ご購入の意思確認として、購入申込書に記入していただき、提出していただきます。
金融機関では住宅ローン借入事前審査と言って希望の物件に対してどのくらいのお金が借りられるのか、事前に相談を受けてくれます。
購入申込
    契約書・重要事項説明書の作成  
  手付金の受領 売買契約
買主様には買う土地についての重要事項説明書をもとに宅地建物取引士から説明がなされます。
売主様・買主様とも契約書に署名捺印。
手付金は物件価格の1割が目安と言われています。
※この契約書を添付して、金融機関に住宅ローンの本申し込みしていただきます。
手付金の支払
当社が直接買受します      
残代金の受領 決済 残代金の支払

手付金を引いた残代金のやり取りが行われます。住宅ローンの方は融資実行となります。
土地代金と権利証(登記済証・登記識別情報)の交換で物件のお引渡しとなります。
そして所有権移転手続きが行われ、買主様に後日新しい登記識別情報通知書が届きます。

めでたく売買成立

マイホームめでたしめでたし・・・。
売主様は現金を、買主様はマイホームの土地を手にします。
この土地には、どんな家が建つことでしょう。夢が膨らみます。

土地売買における費用について

売主様にかかる費用
仲介手数料・契約書の印紙代
場合によってはかかる費用
登記費用(住所変更・地目変更等)・測量費用
買主様にかかる費用
土地代金の他に、仲介手数料・所有権移転登録費用
住宅ローン利用の場合の費用
金融機関の融資事務手数料
団体信用保険料
お問い合せ電話番号

このページのトップへ