スタッフブログ

ついに来ましたね!雪!
年取ったせいなのかなぁ、季節の移り変わりのなーんと早いこと!

子供も成長し、手もかからなくなった今、我が家は、「けものちーむ」を中心に回っています。

どこから見ても狸にしか見えない、我が家のくーちん。
のびのび育ち、2歳半の現在は7.4キロのダイナマイトボディ。
大きいからだでのんびり、おっとり。
しゃーっという声を聞いた事がありません。
息子の友達の誰が来ても、全然物怖じしません。
抱っこが大好きで、初めて来た人にもすんなり抱っこされ、ちゃっかりとおやつも貰っていたりします。

現在、およそ18歳のおじいちゃんダックスのむーちん、およそ7歳の超きかない姉さん猫あすかと合計3匹を飼っていますが、そのほか、今は亡きわんこ、にゃんこたちと比べても、こんなにおおらかな性格の子はいなかったなぁと思います。
そのせいか、息子の友達でも、息子を訪ねてくるのではなく、くーちんを愛でるために来ていたりします。
夫に至っては、長期出張の間連絡をくれた時には、息子ではなく、くーちんは元気か、から始まります。

自分の年齢からすると、子猫から飼うのはこの子が最後だなと思っています。
今どきの犬・猫はとても長生きで、20年生きると想定したほうがいいですね。
「うちの猫は23歳まで生きたよ!」なんて人もいました。

以前のブログに「さくら」という猫のことを書いたことがありました。
この子のことを思い出すとき、かわいがってくれた飼主が、先に亡くなったり、又は施設などに入所してしまって、行き場のない犬猫の哀れさがついてまわります。

今いる3匹は必ず自分で看取りたいと思っています。
特に、あすかは、うちに来るまで3回も飼主が変わっているので、うちで最後にしてあげたい。

その為にも、20年後も元気でいられる老後をめざし、今からコツコツ頑張ろう。
コナミに入会しようかな!
 

Ojyo

コメント送信

メールアドレスが公開されることはありません。全ての項目にご入力ください

内容をご確認の上、送信してください。